【4コマ】妹がうなぎをご馳走してくれそうだったから逃げた話

高級うなぎ

4コマ漫画(姉妹編) 10話:高級うなぎ

【9話】の続き。

時期は2020年1月、職業訓練生活最後の月。

【4コマ】転職に備えてハローワークでマイページを開設した話

2020年3月10日
失業給付金生活なので、妹と遊んだ時も食事代を払ってもらっていた。
りりこ
助けてくれるわけだから好意に甘えておこう

お昼時に、ちょっと高めな外食店が並ぶ場所に立ち寄った時に、妹が高級うなぎの店に入ろうと言ってきた。
外食店の中でもうなぎ専門店は値段もすごかった。

りりこ
うな重が4000円!!!!!
※デパートで良いうなぎを買うと2000円ぐらいする。
このうな重はうなぎが上と下に入っているタイプだったから、適正価格なのだろう。
底辺生活を長く続けていると、まず値段を気にしてしまう。
瞬時に自分が買えるものか買えないものか判断してしまう。
買ってもらう場合でも変わらない、まずは値段を見る。
りりこ
生活苦経験者ならわかってくれるかもしれない
ここでは貧乏マインドと表現しておく。
妹は結婚していて共働きだから経済的に余裕がある。
普段まともな食事をしてないから良いものを食べさせたいって気持ちもあったと思う。

しかし、貧乏マインドに染まった私には値段が頭から離れなくなってしまった。

りりこ
うなぎ・・・好物だよ
でも値段が気になっちゃって美味しく食べられないよ・・・
好意に甘えて食事代を出してもらったけど、さすがに申し訳ない。
りりこ
この店は高すぎるよ・・・
おごりなんだから気にしないでいいじゃん
りりこ
こんなの食べたら死んじゃう
死なないから!

言葉に詰まった私はうなぎ屋から無言で離れた。(逃げた)

うなぎ屋から逃げたので別の店で食事をすることになりました!

りりこ
別の店で美味しくご飯を頂きました
次回、別の店に入った時に妹がお小遣いをくれた話
つづく。
漫画一覧

4コマ漫画一覧

2018年1月25日