【4コマ】日差しが痛い!光線過敏症、紫外線アレルギーの話

光線過敏症

4コマ漫画(過去編) 光線過敏症

大人になってから日差しが強い日に肌が痛く感じるようになった。
ヒリヒリするような痛みです。

りりこ
表現するなら、亀の子たわしでバシバシ叩かれているような感じ
ただの光なのに、とにかく痛い

日に当たった肌は赤くなり湿疹のようなものが出るようになった。
光線過敏症と呼ばれている紫外線アレルギーだ。
なので、日差しの強くなる時期(4月~10月)は気をつけるようにしている。
私の症状は比較的軽度なので、日傘や長袖で何とかなっているけど、重度の人になると日に当たっただけで火傷のようになってしまうみたいです。

りりこ
母も似たような症状が出ると言っていたので遺伝なのかもしれない
子供の頃は外のプールとか行ってたのに突然なるものなのかな・・・・?
薬の影響もあるのかもしれない
医者じゃないから詳しい事はわからない

日傘には体感温度を下げる効果もあります。
夏でも長袖を着るのは暑いから嫌だけど、痛みや湿疹よりはマシ。

人混みの場所では危なかったり、邪魔になるので日傘を使わずに、大きな帽子とサングラスなどで対策をしています。
パッと見不審者のような格好になるけど、職務質問を受けたことは一度もありません。

黒い服を選ぶのは白い服よりも、UVカット効果が高いからです。
素材の影響もあるけど、色による紫外線透過率は黒が一番高いです。

また、曇りの日であっても紫外線量は60%(薄い曇りは80%)なので対策をしています。
夏場の紫外線は曇り空であっても油断できません。
私は曇りの日だと湿疹は出来ないけど用心の為に対策をしています。

夏場に好き好んで暑苦しい格好をしてるわけではありません。

りりこ
なかなか理解されない光線過敏症、苦しんでいる人も居ます
私もその一人です!

見た目は悪いだけど、農作業に使われるような大きめで首もガードできる帽子がオススメ!

りりこ
汗で日焼け止めが流れちゃって変な焼け方をしている人も居る
首って意外と紫外線ダメージを受けるんですよ・・・・
自転車移動の時に使ってます。

りりこ
日差しがヒリヒリ感じるようになったら
それは光線過敏症の始まりかもしれませんよ・・・?

過去に私のパワーに耐えられなかったトイレブラシの話。

漫画一覧

4コマ漫画一覧

2018年1月25日