4コマ漫画 ネット詐欺

ネット詐欺

ネット詐欺

今から6年ぐらい前の話、2012年頃。
2012年はスマホ普及率が18%ぐらいで
ガラケーからスマホに切り替わり始めた時代です。

そんな時期に私はネットの詐欺サイトにひっかかっていた!!
そんなの騙されないよ・・・私も最初はそう思っていた。
バカでしょ?バカなんですよ・・・。
でも今も似たようなサイトがあって被害者も多いんですよ。
なので自分の過去を晒して、新しい被害者が出ないようにしたいです。

前置きが長くなりました。

2012年、私はある海外ブランドのヘッドホンを探していた。
日本では入手が難しく、輸入代行業者はボッタクリ価格で売っていて
手が出にくい商品だった。

どこかに安く買えるサイトは無いかな・・・?

商品名で検索をしていると一つのサイトにたどり着いた。
よくある通販ページのようなレイアウト。
日本語が少し変な箇所があった。(最初に違和感を感じたのはココ)
輸入代行店みたいなショップで
ドメインは海外の有名通販サイトに似ていた。
(当時はその有名通販サイト系列店だと思っていた)

商品の値段は相場よりちょっと安かった
明らかに安すぎると不安になるけど
ちょっと安い←ココがポイント
特に違和感を感じるような値段ではなかった。

商品をカゴに入れて決済画面へ・・・

この時、URLがSSL化するのを見ておけばよかったけど
 当時はそこまで知識が無かったから見てなかった。
 そのサイトはSSL化していなかった。

クレカ決済を選んだのに何故か銀行振り込みで処理された。
(次に違和感を感じたのはココ)

その後、確認メールが送られてきて
日本語が少し変だった。
(違和感はあった)

漫画のメール文字は送られてきた文面ではありません
 少し変な日本語はこんな感じの内容でした。
 振込み先は個人名ではなく、株式会社だった。

でもその商品がどうしても欲しくってねー
払っちゃったんだよね!!

怪しいサイトでも買い物が出来た過去があり
 怪しくても買い物は出来ると思っていた。

怪しいとは思ってたけど、その後
商品発送の連絡が来て少し安心した。(何故か中国からの発送だったけど!!)

商品が届いた最初の感想。
『ダンボール汚ねぇーーー』だった。
箱は所々潰れているし、
泥水に落としたんじゃないのってぐらいに変色している箇所もあった。

それでも、中身が無事ならそれで良かったんだけど・・・
中身はなんと注文した商品と別の商品(粗悪品

やられたーーーーーーーーーーーーーーー!!
サイトに書いてある電話番号も会社も架空の物でした。
メールをしても返信なし。

ネット詐欺にはじめて遭遇した瞬間だった。
なんで違和感を感じてたのにひっかかったんだろう・・・・
バカだなーって自分を責め続けてた。

被害金額はなかなかの痛手だった。
警察に通報してもお金は返ってこないしね。犯人も捕まらない。

とっても悔しかったですよ・・・・

その後、私は詐欺サイトを晒す場所に
そのサイトを登録したりして詐欺サイトを削除させた。

同じような目に遭わないために
自分で個人輸入を勉強して出きるようになったから
それはそれで勉強になったのでした。

自分は大丈夫と思ってる人ほど詐欺にひっかかるみたいです。
減ってきたけど未だに残る詐欺サイト、
今はもっと巧妙になってるから注意してね!!

見慣れないサイトで買い物や
有名店でも見慣れない出品者の商品は買わないようにしよう!

騙されるほうが悪いって言う人居るけど
騙すほうが100%悪い