アクセサリーケース事情

プチプラアクセ

プチプラアクセ

増えてしまったアクセサリー、困るのは収納場所。
適当にしまっていては探すときに困りますよね。
私のアクリルケースを使った収納を紹介します!

アクリルケース

中身が見えるクリアタイプのケースです。
(化粧品を収納するコスメケースで紹介されていました)

アクセサリーケース

そのまま収納しても綺麗なんですけど
アクセサリーがガチャガチャ当たったり、ケースに傷が付いてしまうと汚くなってしまいます。

バレッタケース

まずはバレッタを収納する時の
階段(?)みたいなものを作ります。
設計図で何パターンか考える。

バレッタケース設計図

小さいタイプの収納に便利なAタイプ
大きいタイプを収納するのに便利なBタイプ
中くらいのサイズを収納に便利なCタイプ

バレッタケース

紙でサンプルを作って実際に置いてみた。
AとCどっちにしようかな・・・・

バレッタケース

お菓子が入ってる箱の下にあるやつでも似たような事ができます。
置いたときにどんな角度になるのかを調べるときに便利です。

プラスチックの板で作りたかったけど
手ごろなのが無かったから100均の下敷きを使う事にした。
下敷きカット

タイプCを作ろうとしていたので
プラスチックカッターで1cm間隔で切り目をつけて、折り目を付ける・・・・
がっ!!割れてしまった。

仕方なく全て切り離してテープで固定して三角形を量産して
下の土台にくっつける

バレッタケース

並べるとこんな感じになる。

バレッタケース

上から見るとこんな感じ。

バレッタケース

完成

マジェステケース

次にマジェステを収納する場所を作る。

スポンジカット

まずスポンジを用意します。

スポンジカット

引き出しに入るサイズにカットします。

マジェステケース

さらに半分のカットする。

マジェステケース

マジェステの棒がスポンジに乗るようにして並べる。
上から見たときに探しやすい

マジェステケース

斜めから見るとこんな感じ。
棒がどこかに行ってしまうこともありませんよ。

ホログラムシート

ケースの保護も兼ねてホログラムシートを敷いた。
ホログラムシートの上に透明なビニールクロス(テーブルクロスをカットしたもの)を敷いた。
※透明で写真に撮ってもうまく撮れなかったら写真はなし

ヘアアクセサリーケース

完成

コスメゾーン

部屋のコスメゾーンに設置しておしまい!!