仮想現実論

仮想現実論

仮想現実論

考えてはいけないテーマ、シミュレーション仮説の話。

世界の誕生

皆さんはこの世界がどうやって誕生したのか知っていますか?

はるか大昔、ビッグバンが起こり、
宇宙が誕生して、今から46億年前に地球が誕生して、
さまざま生物が生まれ、進化に進化を重ねて人類が誕生して
文明を築き、今の世界が出来上がった。

と、一般的に言われていますね。
教科書にもそう書いてあった。有名な科学者もそう言ってる・・・。

ビッグバンと言うのは大爆発です。
宇宙が誕生する前の空間は『無』と言われてるけど
『無』でどうしてビッグバンが起きたのか・・・?

人類誕生以前に世界誕生にはまだ謎が多いです。
このビッグバンで宇宙が誕生したのも『ビッグバン説』にすぎないのです。

世界仮想現実説

身近な例えで、ゲームの世界で例えるなら
悪い魔王とモンスターが人間を滅ぼそうとしている世界
はるか昔、地球が誕生して、進化の過程で人間とモンスターが生まれた!
って設定のゲームとします。
その世界では人間たちは魔王とモンスターが居る世界が当たり前なので
そういう設定について疑う事をしません。
それが現実だと思っているので全てを受け入れています。

すなわち、この世界もそういう設定(ビッグバン説)の
何者かが作り出した世界なんじゃないの?ってぶっ飛んだ仮説です。

この世界は仮想現実世界?

これはオックスフォード大学のニック・ボストロム教授が
提唱したシミュレーション仮説です。
投資銀行のメリルリンチが発表した経済予測レポートには、
「この世界が何らかのシミュレーション世界である可能性が20~50%ある」
と発表されました。

反対している人も多いけど
これも証明が不可能なんですねー。だから仮説

この説がある理由の一つにバグの存在がある。
幽霊を見たとか、前世の記憶があったりとか
奇妙な現象が起こったりしていますよね。

また観測する事で結果が変わる奇妙な実験。
物理学で説明の出来ない二重スリットの実験の話が良い例ですね。

世界には無限が存在しない。
もっとも早い光の早さにも限界があり、太陽ですらも寿命が存在する。
(コンピューター上の世界だと無限を作ってしまうとフリーズするから限界がある)

仮想現実世界と想定すると説明が出来るようになります。

近年話題のVR(バーチャル・リアリティ)仮想現実
五感の全てが仮想現実で体験できたとしたら
それはもう現実と変わらなくなっちゃいますよね。

現代のコンピューターでは無理でも、
それが可能なコンピューターや文明があっても不思議ではないよね。

結局どっちなの?

私たちはゲームの世界(仮想世界)の住人であり
我々が神と呼ぶ存在、観測者が居るのかもしれない。

現実が仮想世界なのか、仮想世界が現実なのか。
まさに胡蝶の夢

結局わからないって事です!!

仮想現実だとしても、怪我をしたら痛いし
美味しい物食べたら幸せな気分になるし、普通に生きるだけだよね。
観測者が居たとしても、あなたの人生はあなたのものですよ。