4コマ漫画(資格勉強編) 4話:FP技能士

FP技能士

FP技能士

前回の続き

宅建勉強から法学勉強に興味を持ち同時進行中
本屋にサブテキストを探しに行ったときに
FP技能士のテキストが目についた。

以前から良く見かけていたFPの文字・・・
FPって何だ? が最初の感想。よくわかってなかった。

とりあえずテキストを手に取る。

FP技能士
正式名称はファイナンシャルプランニング技能士。

お金の相談やライフプランのアドバイスをしていたり
何となくカッコイイイメージがあるやつです!

テキストを読んでいくと宅建と範囲が似てる事に気がついた。
不動産知識。借地借家法や都市計画法など。
民法の相続部分など。

しかも生活に馴染みのある保険や年金の事も範囲に入っています。
覚えておいて損のない勉強になるのです。
試験に受かれば資格も取れて、日常でも役に立つ・・・
これはやるしかない!!!

本屋で内容を覚えて古本屋で2年前のテキストと問題集を購入
(すごい安かった!!)

まずは3級に挑戦です。(いきなり2級に挑戦できるのは実務経験者のみ)
試験は筆記試験○×問題&三択、実務試験の2つ
両方合格点を取れば3級取得になります。

数ある資格の中では簡単と言われてます。
ネットの書き込みだと勉強しなくていけたとか
前日にテキストをパラ見だけで合格できたとかありますけど
合格率50~70%と言われてます。

テキストを見ると係数の問題とか
建物の建ぺい率と容積率とか出てきます。

日常に馴染みがある部分も多いけど
専門的な勉強も必要なので
甘く見ていると不合格になりますよ!!

なのでFPの勉強も全力でいきますー!
試験会場の雰囲気を体験する意味でも宅建前にやっておきたい。

受験料の6000円はもう払って5月の試験に向けて頑張るだけです。

私は頭も良くない、勉強をろくにしてこなかった人間です。
こんな漫画やブログを書いてていいのだろうか・・・・?

この勉強、範囲が広くて苦戦することになります。

つづく。