【4コマ】女性の一人暮らしで防犯対策をする話

防犯

4コマ漫画(底辺生活編) 防犯

前回の話。

夜道の防犯

仕事で遅くなる事も少なくない。
家に帰る頃には外は真っ暗。

家賃が安い場所にあるボロアパートなので駅から離れてします。
外灯も少なく、夜道は人通りも少なく暗い。

夜道はいくつになっても怖いものです。
筋トレで鍛えていても力では男性に敵わない・・・
私の年齢は30代だけど、今の時代、若くなくても危ない目にあうこともあるし
そういうニュースも多い。

音楽を聴きながら歩いていたり、歩きスマホは
周囲への注意力が落ちるのでターゲットにされやすいと言われています。

りりこ
一人暮らし、ピンチになっても誰も助けてくれません。
まずは簡単にできる防犯からね!自分の身は自分で護る!

防犯ブザーなどを持ち歩き、早歩きで帰る。

護身用の武器などは奪われると
危険なのでブザーがオススメ!
大きな音が鳴れば人が来るので悪い人は逃げます。

玄関を開けるときは周囲に誰も居ないことをしっかり確認して
部屋に入ったらすぐに鍵をかける!!鍵+チェーン。

りりこ
空き巣のほとんどは無施錠の家が被害に遭ってますよ!
ダイナミックに窓を割って入ってくる可能性は限りなく低いです
そんなことされちゃうともう対策できないし・・・

部屋の防犯

玄関のドアスコープは詰め物で塞いでいます。
(外からも少しなら見えるので)
あとサムターンガードを取り付けました。

サムターンガードの必要性
ドアスコープを外部からはずして
L字になった棒のようなものを入れてサムターンを回し、開錠する手口がありました。
サムターンの回りを何かで囲っておけば簡単に開錠できなくなります。
ネットでも買えるけど無かったら身近な物で代用が可能です。
プリンの容器と両面テープで簡単に作れるので、気になる人は対策しておこう。

部屋の窓にも打ち破り防止のフィルムや補助錠を取り付けた。
(補助錠は賃貸物件でも簡単に取り外し可能)
打ち破り防止のフィルムも水で貼るタイプなので剥がすときも糊が残る事はないです。
打ち破り防止のフィルムは100均でも買えます。
強度は弱いけど『防犯してます』とアピールにはなります。

防災対策にも
打ち破り防止のフィルムはガラスが割れて
飛び散るのも防止する役割もあるので防災対策にもなります。
開閉すると大きな音が鳴る警報機も取り付けた。

オートロックなどハイテクな物の無い
ボロアパートだからこそ自分でしっかり防犯対策

補助錠は200円
打ち破り防止フィルムは100円
サムターンガード300円
警報機は1500円

空き巣に入られても
うちには大金も高価な貴金属などもないので盗難被害は心配ないけど
顔を見られたからって命を狙われたりもするので安心はできないです。

カーテンは地味な茶色っぽい色のを使っています。
薄いのはミラーカーテン(外からは反射して中が見えにくいやつ)を使ってます。
ピンクやパステルカラーなどの女性が好む色は
女性の一人暮らしと思われてターゲットにされやすいみたいです。

その他一人暮らし対策
洗濯物に男性用のシャツなどを干したり
玄関前にわざと男性用の大きな靴などを干したり
一人暮らしじゃないですよ~アピールも大切です
定期的に入れ替えないとダミーだとばれますけど・・・

ゴミ捨ての時も施錠はしっかりしています。
ゴミ捨て場までの短時間・・・・。
集合住宅ではターゲットにされやすいので注意です。

りりこ
これだけセキュリティに力を入れていても
外で窓ガラスに何かが当たったり
大きな物音がするとビックリするし、やっぱり怖い!!
・・・・それでも何もしてないよりは安心できるよ

一人暮らしで恐怖を感じたこと

夜のピンポン
夜中に鳴るインターホンは本当に怖い!!
とくに深夜の寝ている時に鳴るやつは最悪です。

りりこ
まずこんな時間に普通の人、来ないんですよ・・・・・
騒いでも居ませんし、寝ている時に暴れてないはずだから苦情でもなさそう
そうなると頭のおかしい人か、空き巣が住人が居るか確認目的なのかな?

怖いから応対などはせずに無視をするけど、心臓に悪いです。
引っ越してきてから朝の4時頃の暗い時間にピンポンが鳴ったことが2回ありました。

りりこ
物騒な世の中だからこそ、気をつけなくてはいけません
次回、節約生活の中、猛暑続きでエアコンフル稼働、気になる電気代は?
漫画一覧

4コマ漫画一覧

2018年1月25日