【4コマ】お弁当あるあるの定番、弁当で箸を忘れた時の絶望感の話

箸を忘れる

4コマ漫画(底辺生活編) 箸を忘れる

前回の続き。

節約の為にお弁当作り開始。
朝のお弁当支度は予想以上に時間がかかった。
30分早く起きれば余裕はできるけど、その30分は寝たい・・・。

りりこ
どっちを取るか・・・?両方欲しい!!
時間がギリギリで駅まで走ることも多かった。

バタバタした朝なので、忘れ物もあります。
お弁当あるあるの一つ、箸を入れ忘れる!!

りりこ
家を出てから入れ忘れていることに気がつく

このやってしまった感は体育の日に体操服を忘れたのと似ている。
体操服は人に借りればいいけど、箸は難しいよね・・・。

りりこ
ただ自分が困るだけ
お弁当を素手で食べるわけにもいかず、コンビニで安い春雨スープを買って箸を調達しました。
節約の為にお弁当を作ったのに、出費が増えてしまった。
りりこ
箸だけ欲しいって言えばくれるコンビニもあると思う
でも箸だって経費がかかってるわけだから、ただで貰うのは図々しいよね

箸忘れ対策

箸忘れ対策にカバンの底に予備割り箸を持ち歩くようにして、箸忘れ対策をしてました。
忘れても大丈夫って安心感ができるけど・・・気が緩むせいか箸忘れも増える。

りりこ
そして今度は予備割り箸を補充し忘れちゃうんだけどね!!
職業訓練生活では月に1~2回箸を忘れた。
コンビニを利用した回数は3回ぐらい。
春雨スープは持ち帰って翌日の朝食にしてました。
りりこ
昔、お弁当に箸が入ってなかったって母に文句を言ったことがあったなー・・・
お弁当作るのも大変なんだもん、忘れっちゃう日もあるよね
当時はそんなことを考えず自分のことばっかりだった
申し訳ないことをしたなーと・・・

おまけ

訓練校まで猛ダッシュしているのを訓練生仲間に見られた。
神速の梨々
訓練校では足が速い人と噂になった。

りりこ
二つ名は神速の梨々でよろしく!
白ハゲ
いい歳して中二病の人が居ます
実際に私の足が速いのか?年齢のわりには速いほうだと思う。
駅までよく走ってたから体力がついただけ、アスリートには敵わないです。

次回、底辺生活最後の冬、しもやけになりたくない話!

漫画一覧

4コマ漫画一覧