体重を減らすだけのダイエットの罠

ダイエットは筋トレ

ダイエットは筋トレ

ダイエットを意識する時のきっかけになる体重
体重計に乗れば数字化されて目視できるからわかりやすいよね!

でもこの数字だけを見ていてもダイエットは成功しないんです。

減らしたいのは水分か脂肪か

まず、あなたがあと3キロ減らしたいとしましょう。
3キロ減ったらそれでゴールでしょうか?3キロ減った!!お祝いにケーキ食べよっと♪・・・これではまた元に戻ります。

りりこ
この減った3キロをよく考えてほしい
それは脂肪なのか、筋肉なのか、水分なのか・・・?

水分は毎日変動してます。朝と夜だけでも1~2キロ変わることは珍しくない。
筋肉も栄養が足りなかったり、寝込んでたりして筋肉を使わないと減ります。
ダイエットをする人なら一番減らしたいのは脂肪ですよね。

痩せた状態を維持してダイエット成功と言えます。

食事制限

人間の体はカロリー制限で体が飢餓状態になると、脂肪より先に筋肉からエネルギーを確保するようです。
(筋肉の方が維持するのが大変だから)
カロリー制限で筋肉が減って体重だけは3キロ軽くなったとしても、脂肪はあんまり減ってなくて残ったまま!!そんな恐ろしい事も、起こりえるのです。
これが、数字だけを気にしていると起こる罠です。

これは食事制限で起こりやすいです。
極端に食べなかったり、必要な栄養素が足りてないと筋肉が分解されます!

そうならないように、食事はバランスよく食べて筋肉を減らさないように、筋肉を鍛えましょう!(たんぱく質が足りてないと空腹を感じやすくなるようです)
たんぱく質は筋肉の栄養にもなるのでダイエット中こそ摂ったほうがいいです。

筋トレと運動!!
すぐには結果は出ないけど一ヶ月ぐらいすると変化が出てくるよ。

りりこ
すぐ結果が出ないから心が折れて挫折しちゃうんですけどね

筋肉は重い

筋肉は脂肪より重いと言われています。
筋肉量が増えると体重は重くなります。
でも基礎代謝が上がって脂肪は燃焼されやすい体になります。

体重はあんまり減ってないけど脂肪だけを落とした状態になることも可能なのです。
大事なのは数字じゃなくて無駄な脂肪が減ったかどうかです!

ダイエットをするなら筋トレをやろう!

女性は筋肉がつくのを嫌がります。
プロテインとか飲んで過酷なトレーニングを
本格的にやらない限りムキムキなマッチョにはならないです!!
筋肉をつけるのも簡単ではありません。

え??グーグル画像検索でとんでもないマッチョな女性がいるって?
あれは少数派です!!!それはネットの罠です。
信じちゃダメです。

りりこ
筋肉は落ちるのも早いので、たくましくなりすぎたら調整して
脂肪がつきにくい引き締まったスレンダーボディーを手に入れよう!

筋トレをすると体重は増えます!!
運動したのに体重が増えてガッカリしてしまうこともあるでしょう・・・。

体重増加理由
疲労した筋肉は水分を溜め込むため
体重が増えてしまいます。

それでも続けてください!数ヶ月、続けたときに変化が現れます。
体重は増えているけど引き締まった体。見た目は痩せた綺麗な体です。

ぶよぶよな50キロ、引き締まったスレンダーな53キロ
あなたの目指したいのはどっちですか?

「脂肪模型と筋肉模型」でネット画像検索すると1キロでどれぐらい差があるのかわかります

最後に

体重(数字)は参考程度の目安として考えておきましょう。
芸能人のプロフィールが49キロで実際は51キロだったとしても、それは本人にしかわからないのです。
だって体重の細かい数字なんて見た目じゃわからないじゃないですか・・・・。

りりこ
脂肪燃焼にもエネルギーが必要なのでご飯はしっかり食べよう
食べ過ぎや、お菓子は控えよう!

梨々子データ

では最後に、これだけ書いた私がデブかどうかを全部公開します!
記事を書いた時(34歳)のデータです。
身長163cm、女

数字の隣にある矢印は過去のデータより上がったか下がったかを表しています。
上の表示なので一番低い数字の時に撮影しているわけじゃないですよ。

見た目は

りりこ
部屋が汚いって?そこは見てはいけない・・・・
紙に書かれている文字は「式条梨々子」で鏡に反転してます

太すぎ、痩せすぎでもなく、標準体型です!!
筋トレを習慣化しているので今後も激太りとかはしないと思う・・・・。
ダイエット系の関連記事

知識系情報一覧

2019年6月2日