4コマ漫画(資格勉強編) 1話:資格勉強

資格勉強

4コマ漫画(資格勉強編) 1話:資格勉強

資格勉強をする気になった話。

危機感

4コマ漫画(底辺生活編) 危機感

2018年2月11日
の続き。

2017年12月初旬
この就職難の時代、誰でも取れるような
簡単な資格では、意味がないと考えて
一人で生きていけるような資格がほしいと考えた。
スクールに通うお金もない。
すべて独学でやります!!

学歴も職歴も無いので就職は不利。
資格を取れば安心じゃないのはわかっているけど
同じ年齢と能力だったら未経験、資格無しの人より
未経験、資格有を取ると思うから。
資格は一生物、取ってしまえば損をすることも無い。

ネットの資格ランキングで気になったのは
司法書士、行政書士、社労士などの士業。
独自開業が可能な国家資格
法律系の資格に興味があった。
難しいのはわかってる。でも何もしないと環境は変わらない。

すぐに大きな本屋にテキストを探しに向かう。
司法書士・・・・桁違いに難しすぎた。
行政書士・・・・これも難しい、無理だと判断。
社労士・・・・上に同じく。そもそも高卒だと受験すらできない。
辞書のように厚いテキストばっかりだった。

そして法律資格の登竜門と呼ばれている宅建士
テキストを購入。簡単じゃないけど上の3つよりは入りやすい。

宅建士は国家資格で試験の受験資格に制限が無い(高卒でも誰でも)
就職の幅を広げることのできる人気資格。

最新のテキストは高いので
テキストはブック○フで2年前の物を買った。
400円だった!!

テキスト
法改正があるので古いテキストだと
改正前の知識で覚えてしまうので最新のが好ましい

家に帰ってテキストを読んでるとめまいやら眠気に襲われた。
ろくに勉強をしてこなかった人間に
難しい法律用語が並ぶ分厚いテキスト、頭がついてこない。

りりこ
ダメだ・・・・拒否反応起こしてる!!!

2時間ほどテキストを読んでこの日は終了。
ただ読んだだけ、理解はしていなかった。

最初のやる気は一瞬で無くなり現実逃避をした。

りりこ
底辺な人ほど資格に頼ると言われているけど私もその一人。
社会人になって重視されるのは仕事の経験
それが無い人間には復帰への近道は資格しかないんですよ・・・・

つづく。

4コマ漫画(資格勉強編) 2話:理解力

2018年2月18日