【4コマ】孤独死が怖いと思いながらも覚悟を決めた話

中年孤独死

4コマ漫画(底辺生活編) 中年孤独死

前回の続き。

孤独死のニュース

テレビ無し生活をしているのでニュースはネットで見ている。
全てを見ているとキリがないのでトップニュースやトレンドだけをさらっと見る。

そんな中、『中年の孤独死』のニュースが目にとまった。

りりこ
孤独死は独居老人に多いと思ってたけど
中年の孤独死も今は少なくないらしい・・・・

未婚率の上昇。都心部は孤独な人が多いとも書いてあった。

現在30代の私、少しづつ老いを感じることも増えてきた。
20代と比べると体力も落ちてきたし、記憶力も落ちてくる
世間一般的にはまだ若いとされているけど、中年は病気リスクは増える。
中でも血管梗塞の病気は恐ろしい。

りりこ
食生活には気をつけているけど、なる人はなるからね・・・・
知り合いでも家族に発見されたから助かったって話も聞いた
家で意識を失って倒れたら発見されずに手遅れになる。

基本は職場と家の往復、
仕事に来なければ職場の人が心配して家に来てくれるかもしれないけど、
鍵を開けてまで中に入ってくるとは考えにくい。
(ドアチェーンもしているから壊す必要がある)
では家族は、両親は引っ越し後にうちに来た事が無いから場所を知らない・・・・。
妹はうちの場所を知っているが気軽に来れるような距離ではない。
なので鍵を壊して開けるような状況の時はもう手遅れになっているはず。

りりこ
家で倒れる=死
人生の最後が直視できないような腐乱死体は嫌だー

一人でなければ安心か?

ではこの先、良い縁に恵まれたとして一人暮らしではなくなったとして考える。

私の孤独死リスクは下がるけど、相手が先に亡くなることもあるわけで
そうなると結局孤独死になる。
私が先に死んだ場合はどうなる?

りりこ
残されて一人で生きていくのは可哀想
子供が望めない人生、今度は相手が孤独死をすることになる
自分が嫌なことを人に押し付けるのは最低ですよね
りりこ
それなら、私が孤独死をした方がいい!!

結論

私は覚悟を決めて孤独死を選ぶ!!
どうせ死ぬなら苦しまないで死ぬ方法がいいな・・・・。

死にたくはないけど、病気で倒れて手遅れになってしまったなら
その時はその時で割り切っていくしかない。
結婚するかもわからない、病死するかもわからない、
一人の時間が長いから余計なことまで考えてしまう・・・・悪い癖です。

りりこ
病気にならないように気をつけて、リスク減らして今を生きるよ!
まずは底辺の生活をなんとかするのが先だよね

まだ先の話かもしれないと思っていた孤独死問題。
中年でも増えているニュースで他人事ではなくなった。
両親よりも早く死んでしまうかもしれない。
孤独死になったら迷惑をかけることになるけど、許してください。

孤独な人生、明日死んでもいいように後悔なく生きることにしよう。

次回、生きている理由についてあれこれ考えた話。

漫画一覧

4コマ漫画一覧

2018年1月25日