4コマ漫画 暖房器具

暖房器具

暖房器具

前回の続き。

引越しを終わったのは十月下旬、この時期はまだ
暖かい日が続いてたけど、やや肌寒い日もあった。

節約生活のスタート。
電気代もなるべく抑えたかったので
暖房器具はいくつか持ってたけど
電気代のかかるものは使わないことに決めた。

カーボンヒーターは持っていたけど
使わないことを決めて収納棚の奥底に封印!
暖かくのが早くて便利なんだけど電気代が高めだからです。
ごめんねカーボンヒーター・・・・。生活に余裕が出たら使ってあげるね。

まずは電気毛布!
これに包まれば寒い日も大丈夫!!
ただし部屋が寒い、床からの冷え込みは誤魔化せない。
電気代はとても安いです。
(1日あたり数円)

つぎにホットカーペット(一畳サイズ)
これを使えば床からの冷え込みを防げます。
うえからブランケットなどをかければ
部屋の寒さも気になりにくい。
電気代も安め
(1日あたり数十円)

最後は夏も活躍するエアコン。
部屋を暖めるのに使います。
設定温度は20℃
エアコンは設定温度で電気代が大きくかわります。

1℃低くすると約10%の消費電力の削減されと言われてます。

20℃設定のエアコンを使っても
外が寒すぎる日は部屋が寒く感じる日はあるけど
震えるような寒い部屋にはならないです。
(1日あたり100円前後)

節約生活なら全部我慢すればいいって思う人もいるかもしれないけど
それだと体調を崩したりして、余計な出費が増えてしまう事もあります。

次回は節約のしすぎで体調に異変があった時の話です。