4コマ漫画(底辺生活編) 立ち直り

立ち直り

立ち直り

4コマ漫画(底辺生活編) 立ち直り

同棲解消

4コマ漫画(恋人編) 4話:同棲解消

2018年1月30日
前回の続き

底辺生活編スタート

私の仕事はスーパーのパート。
給料は10万程度で社会保険料であれこれ引かれると
手取りは9万以下。
一人暮らしは厳しい生活になる。

生活保護費以下の生活なので底辺生活って事にしています。
もっと下の人は沢山居るでしょう。
生活が苦しすぎてブログを書くこともできない人も居ます。
それを言ってしまうときりが無いので
国が認める最低限の生活水準以下の生活=底辺と定義します。

引越し先は築年数40年以上のボロアパート。
内装はリフォーム済みで綺麗な感じだけど隙間風がすごい。
この隙間風が後に悲劇を生むことを当時はまだ知らなかった。

家賃は42000円、地域相場に比べて安いほうだけど
私の給料から考えると大幅に予算オーバー。
(家賃は給料の1/3以下が理想とされてます)
でもお風呂とトイレが別なのはこだわりたかった。
女性の一人暮らしと言うこともあり
あまりにも安すぎる場所は安全面に不安があるのでやめました。

『自由な一人暮らし開始~!』 といきたかったけど
ダンボールに囲まれた部屋に一人で居ると
寂しさや虚しさが込み上げてきてネガティブになり
荷解きが出来なくなった。

この時、失恋ソングをひたすら聴いてた。
歌詞に共感して、気持ちが少しづつ楽になっていった。
一番聴いたのはポルノグラフィティの『サウダージ』

当時の心境

この時期、元彼の事は恨んだりしていなかったです。
許せない気持ちは少しはありましたけど・・・・・。
恨んだところで私が幸せになるわけでもないし
余計に惨めになるからね。

冷静になって出た答え

りりこ
落ち込んで悲しんでも離れた彼は戻ってくる事は無い

先ことは不安だったけど考えた所で答えなんて出るわけが無い。
もう先の事を考えるのはやめよう・・・。

今やるべき事だけをやっていこう

別れの原因は私にもあった

他の人を好きになるって事は魅力が無くなっていたのだから。
自分を変えようとやる気が出てきた。
気持ち的に立ち直った瞬間だった。
自由な一人暮らし生活も楽しいはず!!そう考えることにした。

りりこ
思い返せば、自問自答の毎日だった。
ただただ辛かった。

立ち直り?

気持ちを切り替え、荷解き開始!!
ストレスで切れ痔や胃痛で食事がまともに取れず
体力的にしんどくて作業が進まなかったから
荷解きは妹に手伝ってもらった。ありがとう妹よ・・・。

身体の調子
胃炎、切れ痔などの不調と
ストレスで頭もハゲたけどブログを書いている時には
もう回復しています。苦しい日々でした。

次回、節約術のお話です。

節約生活で寒さと戦う話

電気ひざかけ

4コマ漫画(底辺生活編) 暖房器具

2018年2月8日

食費節約の話

節約

4コマ漫画(食事編) 食費節約

2018年2月6日