4コマ漫画(底辺生活編) 孤独感

孤独感

孤独感

4コマ漫画(底辺生活編) 孤独感

4コマ漫画(底辺生活編) 小銭足らず

2018年2月24日
前回の話。

スーパーの仕事はお客の入り具合で仕事量が変化する。
気軽なイメージの多いパートの仕事でも
責任や残業もある。仕事も社員と変わらない内容をやる事も多い。

帰りが夜遅くなってしまうことも少なくない。
休日にまとめて冷凍した自炊ストックもあるけど
残業して遅くなると、スーパーの値引き品が多くなるメリットがある。
閉店までに売らないと廃棄処分になるから
半額、もしくは半額以下で買えることも多い。

お弁当だと量が多いので少量のお惣菜をいくつか買う。
夜遅くにいっぱい食べると太るからね・・・・。

普段作らないような料理なども安く買えて
たまに買って食べるのも良いものですよ。
栄養のバランスは偏ってしまうけどたまにだからね!!

いつもと違って食卓に品目が多めで豪華な食事になります。
食べてるときはとっても幸せです。

食べ終わって洗い物をすませて食後に一休み。
幸せを感じつつも心のどこかでは満足していない。
どこか虚しさの感じる生活。

節約生活は関係ないかもしれない。
安いお惣菜だから虚しいのではない。
多分、高級な料理でも同じだと思う。

一人暮らしになった時は気楽でした。
でもずっと続くと思うと寂しさを感じる。

りりこ
静かな部屋で考え事をすると不安になったり
孤独感を感じてしまう

やっぱり私は孤独で寂しいのだ。

次回、お金を使わない休日の過ごし方。

節約休日

4コマ漫画(底辺生活編) 節約休日

2018年3月3日