ガチャ中毒!ゲーム依存症だった時の話《ソシャゲ依存》

ソシャゲ依存症

ゲーム依存症だった時の話

ゲーム依存症とは、WHOが認定したスマートフォンなどのゲームにのめり込んで
日常生活に支障をきたしてしまう病気名である。
ゲーム依存症と言っても私は家庭用ゲームスマホゲー別物と考えているので
この記事では「ソシャゲ依存症」と言う名称を使います。
ソシャゲ(スマホゲー)正式名称、ソーシャルネットワークゲームの事です。
だった時の話なので、今はもうやってません。

まず最初に辞めた感想を書いておきます。
ソシャゲ辞めて後悔したことは一度も無いです!
面白いぐらいに何も無いです。

この記事ではソシャゲにはまった経緯や中毒性などを書いていきますね。
誰が読むかわからないので専門用語には簡単な解説を入れてます。

ソシャゲをやってる人を否定するつもりもない事を最初に書いておきます。
あなたの趣味の時間に口を出すつもりはありません。

ソシャゲを始めたきっかけ

私は子供の頃から家庭用ゲームが好きでした。プレステとか3DSとか、
通称『家ゲー』と呼ばれるやつです。

りりこ
ドラクエ、モンハン、どう森、カービィ、ゼルダ、逆裁など
アクション、RPG、ノベル系パズル系と好きなジャンルはいっぱい!
ゲーマー(ゲーム愛好家)と呼ばれる人達に分類されてました

当時、付き合っていた彼氏の影響でソシャゲを始める事になった。
スマホを持っていなかったけど、タブレットPCを借りて自分でアカウントを作り
かなり長い期間やっていました、(3年ぐらい)
某パズルゲーと国民的RPGのモンスターゲー。
名前は伏せておくけど詳しい人ならなんとなくわかると思う。

何が良いモンスターかわからなかったので、リセマラで強キャラを選んでもらって始めました。

リセマラとは
リセットマラソンの略で
最初に有料のガチャが無料で引けるゲームは
良いキャラが出るまで何度もリセットします。
良いキャラで始めたほうが有利になれるからです。
リセット作業を終わるまで続けるからマラソンがついて、リセットマラソン。
ほとんどのゲームはリセマラが出来て、強キャラが手に入ります。
チュートリアルもあって最初は敵も弱く。レベルがポンポンあがって面白かったです。

りりこ
彼氏とは一緒にゲームで遊べたのは楽しかったし
共通の話題ができて、よくゲームの話をしていました

無料だと遊べる時間に制限があったりして攻略が十分に出来ないことが多いです。

ほとんどのソシャゲは行動力(スタミナ)があって、それが無くなると遊べなくなります。
時間が経てば回復できたり、お金を払えば遊べるようになるけど
最初のうちは無料で遊んでたので、回復を待ちながら遊んでました。
無課金ってやつです。

※一般的に無料で遊んでる人を無課金ユーザーと呼びます。







無課金だった頃

ソシャゲは無料で遊べますと言うセールストークで集客しています。
しかし、彼らはボランティアではありません!
会社でやっている以上、利益を出さなくてはいけません。

無料で遊んでいる人も沢山居るけど、
お金を払った人(課金者)の方が有利にゲームを進められます。
あの手この手で無料で遊んでいる人にお金を使わせようとしてきます。

ゲームの最初の頃は無課金でも遊べるけど
どんどん難しいダンジョンが出てきたり、強敵が現れて
だんだんと進むのが難しくなります。

そんな無課金にも希望があります・・・・
それが有料ガチャ!!

りりこ
有料と書いているけど、無料で引けることがたまにあります
次のガチャの部分で詳しく書きますね

子供の頃、やった事があるかもしれないカプセルに入ったガチャガチャ・・・・
何が出るかわからないドキドキ感。引いて何が当たるかわからない瞬間が面白い。
ガチャに馴染みが無い人は当たり入り福袋を想像してほしい。
福袋
何が出るかわからないランダム感。
袋の中身を見る瞬間が一番ドキドキしますよね!

りりこ
福袋とか買わない人には伝わらない例えでごめん
言いたい事は伝わったと思う・・・・

ソシャゲ特有のガチャ

イベントやアップデートの度に、新しいキャラが追加されて
有料のガチャがお試しで引けます。(ほとんどのゲームである)
またゲーム無いの通貨(有料)も配布される事があるので
貯めればお金を払わなくてもガチャを引くことができる。

こうする事によって、無課金ユーザーの心も掴みつつ、
お金を払えばもっと引けるよ?と宣伝の意味も入ってます。

りりこ
激レアの欲しいキャラが出た時の嬉しさとかは気持ちよかったです
すごい高揚感でした
※高揚感の正体はドーパミンです。

しかし、欲しいキャラ(アタリ)はそう簡単に出ません。
現実世界のガチャと違ってデータなので売り切れなどが無い。
確率なども明記されていたがアタリは1%以下の超低確率だった。
(確率操作説もあるがシステムデータはブラックボックス
検証できないのでここでは触れないでおく)
ソシャゲガチャ
(ボックスガチャみたいな特殊なのもあるけど)

ボックスガチャとは
現実世界のガチャに近いシステムでアタリとハズレが決められた数入っており
途中で補充などがされないので、ハズレを引き続けてもアタリが必ず出るガチャ。

こうやって見ると良心的なように見えるが
全部引くには数万単位のお金がかかる事も少なくない。

そんなガチャ、アタリがなかなかでないシステムでも強い中毒性があります。

運営
ほらほら~今のうちに引いておかないともう手に入らないよー?
次に難しいダンジョンを追加するから
限定キャラが居ないとこの先、大変になっちゃうよー?

ガチャの魅力的なキャラは入手期間が限られている期間限定が多かった。
そして・・・・

りりこ
あぁあああ欲しいの出なかったー
もっとガチャ引きたい!!!
と思ってしまった。

底なし沼にダイブした瞬間だった。いや・・・・毒沼かな?


課金者デビュー

和装りりこ
ソシャゲで課金をすると、課金者と言われるようになる。
最初は5000円だった。
(小額を課金するより大きい金額を入れたほうがボーナスが付いてて特だった)

数字的な例を出すと1000円入れたら1000円分のゲーム内通貨
一度に5000円入れたらボーナスが加算されて6000円分のゲーム内通貨になる。
1000円分お得!※ほとんどのゲームが課金額に応じてボーナスあり。
ガチャが連続で引けたので、欲しいキャラも引けるようになった。
難しいダンジョンもストレスフリーで攻略できて楽しい~!でした。
りりこ
課金したら負け、無課金は勝ち組などと言ってる人も居るけど
ゲームにどっぷりハマってたら同じ穴の狢です
5000円って結構な額だけどソシャゲ界では、まだまだ下っ端の雑魚。
課金する額によってクラスチェンジできるよ!
課金者ランク
微課金・・・数百円~数千円ぐらいまでの小額課金者
並課金・・・数千~数万ぐらいまでの社会人のお小遣いで遊ぶ感じの課金者
重課金・・・数十万とかお小遣いの範囲を超えた額の課金者
廃課金・・・数百万とか一般人だと生活が破綻するレベルの課金者
超廃課金・・・数千万以上、そのゲーム内でも有名になる課金者
りりこ
ゲーム会社の経営は廃課金が支えているといわれてます
高所得者が趣味でやってる場合もあるし、ユーチューバーで集客目的な人、
やめられずに借金して廃課金になってしまった人も居る
親のクレカで高額課金をしてた子供のニュースもありました
ソシャゲ界の闇は深いのです

一回課金して終わりではありません。
アップデートの度に、難しいダンジョンや強敵が追加。
また新しいキャラを手に入れないと簡単に進めなくなります。
アタリ枠には前に引いたキャラより次はもっと強いやつ、魅力的なやつが追加されます。

りりこ
しかし、どんなに良いキャラを引いても半年もすれば
二軍落ちや場合によってはゴミキャラに変身
りりこ
ストレスフリーで遊べてたのがゲームが難易度アップで
ストレスを感じるようになる・・・・(ストレスフリーを知ってるので)
そしてゲームを攻略したいからまた新しいキャラが欲しくなる
バージョンアップ、新しいキャラ追加!欲しくなる→
バージョンアップ、もっと強い新しいキャラ・・・・のループ。
そこからは地獄の始まりです。
一度課金をしてしまうとお金を払う事への抵抗がなくなる。
最初は
りりこ
データにお金を使うなんてアホらしい
って思ってたのに、だんだん何も感じなくなっていく。
お金を使ってる感覚が麻痺する。
一度に5000円を入れても使うの一瞬です!!
りりこ
今回は特別なイベントだから課金しないともったいないなー
と考えてた時期もあった。さらに金銭感覚は麻痺していった・・・・。

ここで少し余談になるけど、私が陥ったガチャの罠について話します。
5000円の課金で、欲しいのが出なかった時
りりこ
あーーー出なかった!!もう5000円!!
と、追加課金をしてたことがありました。
狙ってたキャラが5000円で引けなかったから、
ここで諦めたらもったいないって考えてました。
(↓にあるソシャゲ辞めるときの部分で説明するけどコンコルド効果です)

現実世界のガチャとは違う売り切れの無いガチャ・・・・。
いくら引いてもハズレ数は変わらないので確率は同じ。
もう5000円追加しても出ないかもしれないのに、次は出るかも?って期待が大きかった。
追加課金して出なかったら私は途中で諦めたけど、やめられなくなる人も多いかも。

本気で規制した方が良いと思うぐらいに危険。

りりこ
ソシャゲの売り上げとか見ると驚く数字の時がある
そりゃー新規参入する会社増えるわ・・・・

今より生活が苦しくない時だったから、趣味にお金は自由に使えてたので
大型のアップデートの度に課金をしていた。(5000円~10000円)
トータルで数十万はいくかもしれない。履歴を見たらかなり使っていた・・・・。
彼氏が課金額を出してくれたことも多かった。
(一緒に遊んでたので差が付かないようにしてくれた)

りりこ
彼氏は昔からやってたのもあって強キャラをいっぱい持っていて
課金もかなりしていたらしい・・・・・

時間制限のある時間限定イベントもあって、
実生活(リアル)にも影響が出た時もあった。
もうソシャゲ依存症でした。

りりこ
それでも、遊んでる時は楽しかった

ゲームのインフレ

バージョンアップを繰り返すごとにゲームの難易度が上がる
難易度の高さについていけない人が出てくる。
より強いキャラが次々と追加されて、入手合戦についていけない。
いわゆる、ゲームのインフレと呼ばれている状態。

困った
某パズルゲー
最初はパズルの腕前でカバーできた部分もバージョンアップの度に追加される
いやらしいギミックのせいで特定のキャラを持ってないと攻略が難しくなってきた。
それなりにキャラは持ってたので、対応は出来ていたけど
バージョンアップでさらに難しいギミックが追加。
うまい人はそれでもまだ余裕だったみたいだったけど私はついていけなくなっていた。

ゲーム知ってる人用にどんな時期で挫折したか書いておくと
敵が先制で何回も行動して妨害ギミックをばら撒く。
ダメージ吸収、ドロップロック、覚醒無効からのスキル封印
雲みたいな画面隠し後に当たり前のようにコンボ吸収をする敵が増えた時期。
りりこ
彼と一緒に遊んでてミスをするとため息をつかれたり、
不機嫌になることが増えた・・・・怒鳴られたこともあった
だんだん一緒に遊ぶのも嫌になってきていた
国民的RPGのモンスターゲー
対人システム(他プレイヤーと対戦)のイベントが多くなり、
追加されるキャラのステータスがインフレ化(追加される度に強いのが出る)
新しい強キャラを持っている人に勝てなくなってきた。
マッチングした廃課金にサンドバッグにされるだけ!
マルチクエスト(他プレイヤーと協力してダンジョン攻略)は
特定のキャラを持ってないと参加しづらい空気になっていた。

ゲーム知ってる人用にどんな時期で挫折したか書いておくと
GP闘技場イベントが増えた時期。
当時はキャラ制限も無く、強キャラ類の星重ね魔王パーティーには太刀打ちできなかった。
追加される新モンスターのインフレステータスや壊れ特技にもついていけなかった。

ソシャゲに飽きてきた

ネットである言葉が目に付いた。
「札束で殴り合うゲーム」

りりこ
言われてみればそうだなー・・・・
対戦のあるゲームはどう頑張っても廃課金に勝てない
っていうか私は勝ってどうしたいんだろう・・・・
今までの熱が一気に冷めた瞬間だった。
ため息
ゲームは同じことの繰り返し・・・・。
彼氏はゲームに夢中だったが、私はゲーム自体に飽きてきていた。
いつの頃からか、ゲームそのものよりガチャを引くときのほうが楽しいと思ってた。
難易度の高いダンジョンを攻略する楽しさより
ガチャのアタリを引くドキドキ感が好きになってた。
攻略の為にガチャをしていたのがいつの間にかに逆転していた。
ガチャ中毒ですね・・・・。
ハマった人しかわからないと思うけど。激レアをひいたときの高揚感が忘れられない。

りりこ
私はガチャシミュレーターでは満足できなかった
ガチャ引いて当たるか外れるかのスリルが心地よかった
フレイザード
漫画『ダイの大冒険』のフレイザードってキャラがこんな名言を残している。
「バクチってのはな・・・・はずれたら痛い目見るから面白いんだよ!!」
ガチャシミュレーターで満足できない私はまさにコレだ。
ガチャシミュレーターとは
ゲームファンが作った課金ガチャが同じように疑似体験で引けるシステム。
確率を参考にしたり、引いた気分になりたい向けのサイト。
人気ゲームはシミュレーションガチャが作られる事が多い。
ゲーム攻略に飽きてきたのもあって課金はしなくなっていたけど、
彼氏がゲームをしてたのもあって、ずるずると続けていました。
ログインしたりイベントクリアで有料アイテム集めてガチャを引く日々。

りりこ
ガチャが辞められないのは病気だと思う
ガチャシミュレーターで満足できない人は要注意!



ソシャゲを辞めるとき

彼氏と別れた時、一緒にやってたソシャゲも辞めようとした。
もともとは彼氏の付き合いで始めたようなものだから
別れた今、やる必要はないかなーって・・・・。

でもね、今まで使ってきた時間と課金したデータを考えると
もったいないなーと思って辞められなかった。

心理学用語で言うコンコルド効果の状態。

コンコルド効果とは
今まで投資したものが無駄になるから
そのまま続けても損失にしかならないのが解っているのにやめたくてもやめられない状態

赤字なのに途中まで出来ているから完成させないともったいないからと
超音速旅客機コンコルドを、コスト回収が出来ないのに作ってしまったのが言葉の由来
※サンクコスト効果とも呼ばれています

しばらくはゲームに入って、イベントの時だけ行動力を消費するだけを繰り返す日々。
1日1回ログインするとアイテムがもらえたりもしてたので
それ目当てでやってました。ログイン勢ってやつ。

辞めにくくするシステム

毒の沼
定期的に期間限定イベントを行なう。(期間限定に惹かれる人は多い)

辞めた人を引き戻すカムバックキャンペーン

運営
戻ってきたら有料ガチャ10回をタダでひかせてあげるよ~
辞めたユーザーを引き戻すイベントをやる会社も少なくない。
運営
毎日休まずログインすれば有料アイテムをタダであげるよ~
有料アイテムなどもログインすれば貰えるシステムのゲームが多いです。
りりこ
なんかもったいないから貰っておこう・・・・
ソシャゲ特有のスタミナシステムも溢れてしまうともったいないからと
定期的にログインさせる為のものだと思う。

『なんかもったいない』
この心理を利用してユーザーが離れないようにする工夫はうまいね。

ソシャゲを辞めた

ソシャゲ辞めた
やがてログインするのも面倒になってきて
ソシャゲ時間と自由な時間を天秤にかけてみた。
答えはすぐに出た。自由な時間の方が大事!!

りりこ
朝起きてゲームもしくは仕事から帰ってきてゲーム・・・・
毎日の数分がもったいない時間だなーって考えるようになった

今まで使ったお金や時間がもったいないけど
ずるずる続けていて将来の時間までつぎ込む価値はないと判断しました!

一週間ぐらいログインしないとだんだん気にならなくなり
新アップデート、新キャラ追加、新機能実装。
情報すら、どうでもよくなってきます。見ることすらなくなった。
ゲーム内のイベントや新情報に振り回されなくなったので開放感がありました。
りりこ
ついつい見ていたイベント情報も興味なし、もう見ることすらない
ゲームに飽きていたからかもしれない、もう辞めてかなり経つけど、
最初に書いたように辞めた事を後悔したことは一度も無いです!
誘われても断ってる。断って関係が悪化するような人間関係なら壊れてしまえばいい。

最後に

明日へ
この記事で言いたいのは「ソシャゲが悪」とか「やらない方が良い」ではないです!
ソシャゲは時間の無駄と言っている人も多いけど
ほとんどの趣味や娯楽は時間の無駄だから、私は何も言わない。

コミュニケーションツールとしてやってる人も多いだろうし(とくに学生)
共通の話題があるのは良い事だと思う。
ゲームで生活している人、暇を持て余してたり、お金に余裕がある人なら
とても良い娯楽だろうね。本人が楽しんでるならいいんじゃないですか?
私も遊んでる時は面白かったよ。

りりこ
やめなさいって言われても聞かなかったと思う・・・・

始めるのは簡単だけど抜け出すのが難しい!
沼みたいにどんどん沈んでしまう。
中毒性の高さは今後問題になっていくと思う。
個人的には入りやすい分ギャンブルより危ないと思っている。

りりこ
ゲーム依存症『ゲーム障害』と言う病名でニュースにもなりました
抜け出せなくなってしまっている人は多いみたいです
今後さらに増えていくでしょう・・・・
余談ですが海外ではガチャ違法の国があります。
2019年7月の時点ではベルギー。
オランダも違法とみなされており、ハワイでも規制の動きが出ています。
ハマりやすい人は注意かな・・・・。あとは負けず嫌いの人とか。
私はそういうのハマりやすい方だったから大変でした。
ソシャゲは辞めることができてよかったです。

りりこ
もし辞めたくて悩んでるなら
ログインボーナスを貰う事を辞めるところからやってみるといいかも
いきなり消すのは抵抗あるよね・・・・

ログインしなくなってゲームに興味が薄れてきたら、もう辞められるよ

以上が私のソシャゲ依存症だったときの話です!
借金をしたり、生活が成り立たなくなるほどではなかったので
ニュースで見るのよりは比較的軽度かもね。

りりこ
元カレは相変わらずソシャゲにどっぷりで課金も辞められないらしい・・・・
私はゲーム(家庭用)は好きだけど、ソシャゲはもうやらない。
ソシャゲ好きな人には嫌な記事でごめんね。

ゲームをやめて自由になった時間
今の趣味はこうしてブログ書いたり、漫画を描く事かな・・・・楽しい。
ゲーム内のキャラのステータス伸ばすより、現実世界の自分のステータス伸ばすよ!

イラスト雑記

思想雑記・ブログ運営一覧

2018年2月17日
漫画一覧

4コマ漫画一覧

2018年1月25日