【白ハゲ漫画】マナーの悪い喫煙者を武力を使わずにやっつけた

3D白ハゲ漫画21
3D白ハゲ漫画22
3D白ハゲ漫画23
3D白ハゲ漫画24

【5話】マナーの悪い喫煙者を武力を使わずにやっつけた

※この漫画はフィクションです。
【4話】はこちら。

純白の執行者シリーズ5話

増える悪質喫煙者

昔は首都圏駅のホームにも灰皿があり、
歩きタバコも当たり前のようにされてました。
2000年ぐらいから路上喫煙禁止の場所が増えて禁煙ブームが広がりました。
平成はタバコ離れの時代と言われている。

りりこ
私は生まれつき気管支が弱いので
昔の好き放題の時代よりも今の時代の方が好き

ここまで嫌われるようになった原因は、健康面の問題が大きいけど
マナーの悪さが影響していると私は考えている。

りりこ
人混みでタバコを吸ってる人に接触して子供の頃、妹が
火傷させられたことがあります
大人の手の位置に顔が来る場合もあるし、危ないですよ・・・
吸殻が当たり前のように道に捨てられているのも考え物です。
地球はいつからあなた達の灰皿になったんですか?

私の現在住んでいる埼玉県(ちょっと田舎)も
路上喫煙禁止区域が出来て、駅前は禁止ゾーンになりました。

でも、居るんですよ。普通に歩きタバコしている人が!!(夜が多い)
吸殻もいっぱい落ちてます。

りりこ
見かけても注意とかはしませんけど、内心ウザイと思ってますよ・・・・
においも嫌い!!

今回はそんな悪質喫煙者に白ハゲに撃退してもらったよ。
小走りで追い抜き、白ハゲの放屁が炸裂!!
強烈な吐き気とめまいで沈んでいきましたとさ。

りりこ
汚い表現で漫画にしたけど、
一方的に嗅ぎたくないにおいを嗅がされるのは、これと同じだよ!

決められた場所で吸う分には別に何も言わないです。
『最低限のマナーぐらいは守れ!』と言いたい。
こうしてマナーを守らない人が居るから、喫煙者が余計に叩かれるんです。
真面目にルールを守ってる人からしたら迷惑。

りりこ
令和の時代もタバコ離れは加速していくと思います
喫煙者

次回、選挙に行こうよーと言う白ハゲの話。悪者退治はしません。【特別話へ】