4コマ漫画(食事編) 食費節約

食費節約

食費節約

まず最初に、私の手取りは9万円程度です。
とても低いです。絶望的です。
婚約破棄をされる前まではパートで働き家事を全てやっていました。

正社員の仕事は精神的に辛くなって辞めてしまったのです。
彼に甘えてました。こんな事になると思ってなかったし・・・。

パートだったのでいきなり給料が増えるわけもなく
婚約破棄で生活が変わってからも給料は昔と同じ。

自業自得です。人生のツケが回ってきたと考えてますよ。
でも・・・後悔しても、反省しても、生活をしなくてはいけません。

少ない給料でやりくりはどうするのか?

生活費の出費は固定化されているものと固定化されていないもので分かれています。
家賃や光熱費の基本料金、ケータイの基本料金などは固定化されているので
自信の努力でどうにもならない部分です。
(固定電話が無いのでケータイを所持、一番安いプランで契約しています)

光熱費、食費は節約を頑張れる部分なので
今回はその食費の話。

近所のスーパーの特売日を調べて特売日に大量に買い込む!
この時、私は一週間分の食材を買い込みます。(だいたい3000円ぐらい)
お菓子などは買いません。それは生きるうえで大事ではないからです。
食べたい時はありますよ・・・でも我慢しないと節約はできない。

買い込んだ食材を休日など時間がある日にまとめて料理。
一人暮らしで使うとは思えないような大きな鍋で
カレーなどを作ったりしています。
レシピ分量を無視して安い食材でアレンジしながら作って
十人前以上は作ってます。

当然、一人なのでそんなに食べることは出来ないし
鍋に入れておいたらすぐに痛んでしまう・・・

だからタッパーにいれて全部冷凍です!!
忙しい日は解凍するだけでカレーが食べられます。
(じゃがいもは冷凍に向いてないから入れない、もしくは細かくしてね)
カレー以外にもミネストローネや野菜スープも大量に作って冷凍していました。

作りおき冷凍シリーズもいろんな味があったほうが飽きないからね。

節約に必要な道具。
電子レンジ(重要)
冷凍庫つき冷蔵庫(重要)
タッパー(重要)
大きな鍋

一人暮らしはちょっと作ると高くなる、だからお弁当や外食・・・
そんな考えの人もいるけど、考え方を変えてみよう!
一人暮らしだからこそいっぱい作るのです。
いっぱい作ればそれだけ安くなって時間も節約できます。

料理が作れて損をする事は絶対に無いので
節約に興味が無くて外食ばかりの人も是非、自炊生活!

次回はオススメのうどんレシピ