【4コマ】人参のヘタはゴミじゃない!食べられるし栽培もできる話

人参のヘタ

4コマ漫画(食事編)11話:人参のヘタ

【10話】の激辛カレー話。

安売りの時に欲しい物を買うのは節約の基本。
どうせ同じ商品なら安い日に買ったほうがお得なのだから。

人参がお買い得の日があったので多めに買った。

りりこ
皮が乾燥しないように袋で包み、冷蔵庫に入れておくとけっこう長持ちしますよ

人参のヘタ

人参を切っているときにいつも捨てているヘタについて考えてみた。

りりこ
一般的に食べない部分だから捨ててたけど、食べれるのではないか?
汚いし、見た目的に硬そう・・・・しかし実際に食べたことはない。

りりこ
よし、食べてみよー
わざわざヘタだけを料理するのも面倒だったので、ご飯を炊く時に一緒に放り込んだ。
りりこ
これで、しっかり加熱されます
炊いた後も見た目に大きな変化はなかった。ヘタはヘタでしかない。

食べた感想

全然硬くないです!しっかり加熱すれば中まで柔らか!

りりこ
ブロッコリーの皮のほうがよっぽど硬い
味は、オレンジの部分が残ってるので甘味があり、ヘタの緑の部分が少し苦味があるけど人参の葉ほど苦くない。
りりこ
気になるような苦さではない
今まで捨てていたのがもったいないと感じた。

人参の生命力

私達が当たり前に食べている野菜も生き物です。
人参栽培
ヘタだけの状態になっても生きることを諦めてません。
人参栽培
何もなかったように毎日少しづつ成長しています。

りりこ
すごい生命力だよね
野菜には脳がないからこんな状態になっても不安や恐怖がない。
このまま葉っぱまで食べられることを想像して心を病むこともない。
りりこ
ナマコやヒトデも脳がないよ、でも生物だよね
アメリカの植物研究家、ダニエル・チャモヴィッツ氏によると植物は触れられたり傷つけられていることを感じているらしい。
アブラムシに攻撃されると身を守る植物がある。痛みを感じてはいないけど、攻撃は認識している。
植物の痛み?
人参を切り刻んで私達は食べているけど、人参は恨んだりしてない。気にしてない。
りりこ
植物は優しいよね・・・他の生き物の為に犠牲になっても何も言わない、逃げたりもしない
だからご飯を食べる時は『いただきます』をして、感謝の気持ちを忘れてはならない。
食べ物に感謝
私達は命を頂いているのだから・・・・食べ物を粗末にしちゃいけない。
お金が無いから人参のヘタを食べたと言うより、食べられる部分を無駄にしたくない気持ちが強い。
ヘタの状態になっても生きることを諦めてない人参さん・・・。

全部食べるよ、全て血肉になれ!

希望がもてない、元気が出ないなら、人参の生命力をわけてもらえばいい。
人参のヘタ
りりこ
人参のヘタは栄養も豊富なんだよ、ゴミじゃない!
人参ちゃんは今日も元気に成長中!
人参栽培
りりこ
愛着が沸いてきて食べられない
漫画一覧

4コマ漫画一覧

2018年1月25日