同棲と結婚の関係 同棲のメリット・デメリット

結婚と同棲

長い同棲生活を経験した人の感想

個人の意見を押し付ける意図はありませんので
こんな人も居る・・・程度に読んでください。

結婚って何?

同棲の延長線上にあるものが結婚、そう考えていました。
そう、別れるまではね・・・・。

延長線・・・・そんな単純じゃなかったです。
同棲と結婚は運命の分かれ道だと思う。
似たような生活なのに法的部分が全然違います。
結婚をすれば妻になり、遺産相続や
離婚の財産分与などもあります。さまざまな法律があります。
さらに簡単に別れることができなくなります。バツも付く。

同棲は長くなれば内縁関係となって
法的保護の対象になるけど、結婚のような証拠がないから
内縁関係の証明が必要で証明が難しい時もある。
遺産相続は対象外(遺言で書いてもらえば貰うことはできる)
関係する法律も少ない。
離婚届無しで別れることができる。

そんな同棲生活にも良い面と悪い面がありますよ。

法学初心者ですが違いを法的に比較してみます。

婚姻関係と内縁関係で共通

同居義務、扶養義務
 貞操義務の発生(浮気はダメって意味です)
 夫婦財産制の開始

婚姻関係のみ

姓を夫婦どちらかに一致させる。
 姻族関係(相手の両親とも家族になる、親戚も増える)
 子供が生まれたら嫡出子として推定される。
 (嫡出子と非嫡出子の違いは長くなるから気になる人は調べて)
 未成年が婚姻をすると以後成人として扱われる。
 夫婦間の財産契約は自由に取り消せる
 遺産の相続権がある。

同棲のメリット

・別々で住むよりも家賃が抑えられる。
実家暮らしは別として一人暮らしでも家賃負担は多い。
別々に一人暮らしをするよりも一緒の方が安上がり。

・デートに行くときも簡単、帰りも一緒。
待ち合わせも気にしない。帰りも一緒だから安心。

・防犯面でも安心。
女性の一人暮らしは不安があるけど
守ってくれる人がそばにいれば安心できます。
危なくなった時に守ってくれないで逃げ出すような彼だったら
結婚後も何かあると逃げ出しますよ・・・

・結婚生活に近い形で生活が出来るので
素の相手の姿を知ることが出来る。

普段は優しいけど時々、暴力的になる など
一緒に生活をすると裏の顔も見えてきます。
こちらも素の自分を晒すことになるので
ここで性格が合わないようなら結婚も上手くいかない。

同棲のデメリット

・喧嘩した時に一つ屋根の下での生活、気まずい。
部屋がわかれているならいいけど同じ部屋だと最悪。
仲がよくても喧嘩する事はある。

・長い同棲はマンネリ化。
結婚生活でも同じかもしれないけど
付き合い始めのようなドキドキ感は長くは続かない。
恋が変化して愛に変わる。ドキドキしないときめかない
でも嫌いじゃない。結婚しなくてもいいと考えやすくなる。

・別れるのが大変(精神的)
同じ場所に住んでるから別れてからも一緒に生活を続けないといけない。
一緒に住んでいた場所をどうするか引越しのタイミング
同棲してない時だったらその場でさよならできるけど
離婚と同じような感じなのかも・・・・。

結婚はゴール?

結婚生活のような同棲生活。似ているけど別物。

りりこ
長い同棲で結婚した人たちが居るのも知ってます
でも別れる人の方が多い・・・・私もその一人でした
同棲解消

【4コマ】同棲解消は苦労しかない話

2018年1月30日
同棲は結婚に近い感じの生活なので、すぐに結婚しなくていい感覚になります。
とくに男性の方はメリットが多いみたい。
長い同棲で結婚に踏み切ってくれない彼。
責任を背負いたくないから?それはあなたを大切に思ってないって事です。

りりこ
長い同棲でも結婚したいと思われなかった私に
魅力が無かったのもあるだろう・・・・
りりこ
よくメディアでは結婚をゴールインと報道している
小さい頃読んだ絵本でも王子様と結ばれてハッピーエンドになっていた
もう洗脳的に結婚=ゴールと植えつけられていた

しかし、結婚がゴールではない。
結婚しても別れる事はあるし、幸せになるとは限らないから。
結婚は、人生の新章突入。同棲は・・・・・なんだろうね。

りりこ
30年の人生で学んだことは「長い同棲はしてはいけない」
そしてこれからの人生「もう同棲はしない」と心に決めた。

結婚はしたいなーと思いつつも婚活をするほどでもない・・・・
相手が居たらするし、しなければしないでもういいや。

(2019年5月)追記:私は夜の行為が好きではなかった。
もう一人でいいかなって気持ちのほうが強い。

イラスト雑記

イラスト雑記一覧

2018年2月17日
スポンサードリンク