転職して年収が上がったけど生活の質をあまり上げなかった話

ステンドグラス風イラスト

収入から考える生活の質

年収100万の極貧生活をしていたけど、節約生活を続けながら資格取得やスキルアップに励み2020年に転職成功となり、年収は200万ちょっとにまで増えました。

りりこ
社会全体で見ると低所得・・・しかし以前の自分と比べると年収2倍!!
節約生活の頃は削れるものを削りに削った生活だった。
りりこ
欲しいものを我慢したことも何度かあったよ

月給9万の生活で気をつけている無理のない節約!

年収が増えたからと言って増えた分を使ってしまうと貯金も増えない。
以前のような生活に戻らないようにする為にも、備えは大切です。
月収を1万円を増やすより、月の消費を1万円減らす方が簡単だと私は考えた。

年収が増えて気をつけていたこと

以前まではコンビニと自販機は基本的に使わないだったけど仕事で遅くなる日も多く、スーパーが閉まってしまっていた日も多かった。
そんな時に開いているコンビニはありがたかった!
コンビニは便利だけど割高なので極力使わないスタイルにしていた。

りりこ
休日にスーパーでまとめ買いをして食材確保
職場の周辺で安いスーパーを探す。


りりこ
いいお店がありました!
かぼちゃも安く買える時がある。
かぼちゃ

【4コマ】かぼちゃを炊飯器で炊く、簡単クッキングの話

りりこ
かぼちゃ好きなので助かるー
仕事の日はご飯を作る時間が無くなってしまったけど安い食材を買い溜めして休日に作る。
キノコ類は冷凍すれば長持ち!

極貧生活時代は半額品に飛びついていた。

【4コマ】値引き品に飛びつく姉を見てひく妹の話

年収が上がっても半額品に飛びつくのは変わらない。


半額商品はその日に売れないと廃棄されてしまうことがほとんどです。

りりこ
食品ロス問題を考えれば率先して半額商品を買い、食品廃棄を減らしていくのってエコだと思うんだ
ケチと思われる行動の一つだけど、見方を変えれば環境保護。
底辺神
それっぽい理由付けてるけど、梨々子はただのケチだよ
家に帰る時間が遅くなったからこそ半額品が買える日が多かった。

必要経費

極貧時代は暖房費を節約しすぎてしもやけになってしまうことが多かった。

【4コマ】紫になったしもやけは治るのが遅い!回復期間の話

少し余裕が出たので、光熱費は気にせず使うことにした。


残業が多く家にいない時間も増えたので、光熱費は増えなかった。

りりこ
むしろ減った月すらある・・・どんだけ家に居ないんだ

生活が苦しかったころに支えてくれた妹。
妹のピンチになった時の消費は惜しまなかった。

【4コマ】妹にうなぎをご馳走しようとしたら逃げられた話

大切な人へ使うお金は必要経費!
りりこ
今まで助けてもらってたんだから
収入に余裕が出た今、助けるよ!!

学びの投資は惜しまない。


りりこ
底辺時代から本はよく買っていた
今はまとめて何冊も買えるようになった!

欲しいものは買う

たまには息抜きで贅沢もした。


りりこ
贅沢はするけど安くなってるのを狙う

趣味へのお金も大きく節約しなかった。
梨々コミ工房
趣味でやっているアクセサリー作りの材料も定期的に買っていた。

りりこ
自分で作ることでアクセサリーが安く揃うから節約にもなっている
アクセサリーをつけないのが一番の節約ではあるんだけど、そこまで切り詰めた生活はしてないってことです。

前から欲しかった一眼レフのカメラを買った。


りりこ
インドア派だけど遠出した時に使ってます
欲しいものを買って満足してしまったのか、物欲が消えたこともあった。


修行僧のような生活をしていたせいか物欲がコントロールできるようになった。

消費だけが全てではない

たまにパァ~と使うけど、毎月少しづつ貯金が出来る生活が送れるようになりました。
そんなプチ節約を繰り返している私の幸福感度は?


お金をかけないで楽しめる趣味があるので幸福度は高い方だと思う。

りりこ
貯金額が増えてきたこともあり、心にも余裕ができてきた
このペースで貯金を増やしていこうと思ってたんだけど、仕事の体調を崩して貯金を切り崩す生活になるんですけどね。
りりこ
お金貯めといて良かった
何が起こるかわからないからこそ、もしもの時に備えておきたい。
りりこ
さらに年収が増えても私はそこまで贅沢をしないと思う
お金に困る生活をしたからこそ、無意識的にお金の消費にブレーキがかかるようになりました。
イラスト雑記

思想雑記・ブログ運営一覧