してはいけない5つの逃げ言い訳

逃げの言い訳

してはいけない言い訳

何かに挑戦しようとするときに自分に言い訳をしてしまうことって無いですか?
言い訳をする事で失敗した時に精神的な余裕が欲しいんですよね・・・・。

例えば・・・・試験勉強あんまりできなかった→結果:不合格!! みたいなやつです。

りりこ
勉強してなかっただけだし、やってたらいけたし・・・・

心理的には自分の評価を下げたくない気持ちが強いと思う。

1、時間が無いから、余裕が無いから~系

社会人になると時間が余ってる人の方が少ないです。
学生も学生で勉強をしなくてはいけないので
自由に使える時間は限られているものです。
まとまった時間がなくても細切れな時間は確保できますよね?
細切れの時間も積もれば大きな時間になりますよ。

この言い訳をする人はまとまった時間があっても行動しない。
本当にやりたい事なら時間がなくてもやるから。

2、まだ実力不足、勉強不足だから~系

何かを始めようとする時にある程度の知識は必要ですよね。
スポーツだったらルールを覚えたり・・・など。
準備などを念入りにしてずっと物事を始めない人、居ますよね。
実力も無いのに道具とかをキッチリ揃えてる人は多いです。(形から入るタイプ)

ノウハウコレクターもこれの一部です。
情報を得て満足して行動した気分になってるだけの人。

勉強不足だったり実力不足でもやっていれば
実力は付いてきたりするものです。
まずはやってみれば良い!!
わからない事は恥ずかしくない。
バカにしてくる人が居たら後で見返してやればいい。

この言い訳をする人は最初から高い場所からスタートしたい人。
下のほうから少しづつレベルアップしていくのも悪くないですよ。

3、難しそうだから、大変そうだから~系

始めてやることは大変だったり難しい事が多いものです。
頭であれこれ考えて始めるのを躊躇してしまう。
脳は難しい事を避けたがります。人間は楽をしたがるのです。
本当にやりたいなら難しくてもやりたい気持ちが強くなりませんか?

このブログを始めたときはサーバー借りたりとか
難しい事だらけだった。難しくてもやってみると何とかなった。
イラスト製作で使ってるペイントソフトも機能が多すぎて
わけがわからなかった。使ってみると何とかなった。
物事は大変なものでもなんとかなる。やりたいならやるべき!!

この言い訳をする人は楽をしたい人
本当に疲れているときは楽をしてもいいと思う。

4、失敗したら~、ダメだったら~系

頭であれこれ考えると失敗した事を考えて
そのままマイナスに物事を考えてしまう事がある。
誰だって失敗するのは嫌です。
だから失敗しないように頑張るんです!!
実際、失敗したら凹むこともありますよ。
本気でやったからこそ、落ち込むのです・・・。
だから、始める前から逃げてちゃダメです。

全力でやってダメならそれでいいじゃないですか。

この言い訳をする人はリスクを恐れるタイプ。
失敗が嫌なら何もしなければいい、本当にやりたいなら失敗は怖くない。

5、もう歳だから、若くないから~系

何かを始めるなら若い方が有利です。
言い訳をしたり後悔しても若くなる事は無いんです。
何かを始めるのに遅すぎる事は無いです。
スポーツの世界では体力的に難しい事もあるけど
頭を使う事だったら年齢に壁はありません!!
最難関と言われている司法試験合格者の最高年齢68歳です。
すっごい努力をしたと思う。いくつになっても挑戦は出来ます。

この言い訳をする人は若い時は別の言い訳をしていた人
明日の自分は今より若くないんですよ?だったら始めるなら早いうちがいい。

最後に

以上、5つの言い訳でした。
こんな言い訳ばっかりする人居ないでしょ。

りりこ
居たんだなー・・・・ココに!!
はい、昔の私です。
りりこ
20代なにしてたんだろ。言い訳しかしてなかったですね。
今、30代 言い訳しないでやる事やる!!
元がダメ人間だったからたまに言い訳するけどしないように頑張る!!

(↑これも言い訳です)

りりこ
いずれにしろ30代から絵の練習をして資格勉強をして
20代の何もしなかった時よりは私は成長しているのです!
イラスト雑記

思想雑記・ブログ運営一覧

2018年2月17日