気が楽になる他人と比べないマイペース思考

ひたすらにマイペース

人と比べないマイペース思考

マイペースと書くとのんびりや、時間にルーズなどとマイナスイメージで考えられがちだがマイペースとは『自分の速度』のこと。

今回は、毎回遅刻をしてくるようなマイペース行動ではなくマイペース思考

りりこ
行動ではなく考え方の話

競争社会

何かを判断する基準で物事を他人と比べがちだ。
「あの人の方が稼いでいる」「あの人の方がスタイルがいい」など。

私達は子供のうちから優劣をつけられて育つ。
学校の成績、運動神経、美的センス。子供時代から競争社会!
大人になっても終わらない。学校よりも広い社会に出るので競争はより激しくなる。
一人では競争にならない。自分以外の誰かが居ると言うこと。

りりこ
競争社会で生きているからこそ
いろんなことを他人と比べてしまう

成績は良くない。運動神経も良くない。学生時代から競争社会の下層組だった。

りりこ
これが私です

大人になってからも低年収の社会的下層組

誰かと比べれば比べるほどに劣等感を感じてしまう。
どんどん自信が無くなってくる。

いっそ比べる事を辞めれば楽になるんじゃないか・・・?

比べない生き方

だから人と比べないように生きると決めた。

どん底から這い上がる為に、私が試している5つの事

2018年2月26日

しかし人間、そんな簡単には変われないもので、ついつい比べてしまうこともあった。
周囲の人達が結婚し始めて焦りだす自分。

りりこ
どうしよう・・・・みんな結婚しているのに私はまだ・・・

独身は気楽じゃない!30代独身女性への世間の風当たりの強さ!!

2019年8月21日

こうしてブログを書いているけど、最初の頃は伸び悩んでいた。

りりこ
なんで皆うまくいってるのに・・・・

イラストコンテストに参加してレベルの高さに驚く

りりこ
みんなうますぎだーーーーーーー反則だよ

けっこう比べてますね。
でも以前のような劣等感は感じてない。

りりこ
自分は自分だしいいや
って考えているから。

マイペース思考

比べて伸びるのであればいくらでも比べます。
しかし、比べて劣等感を感じてしまっては伸びません。
劣等感は自信も失います。自信がないと行動エネルギーも減ってしまう。

あれこれ比べないことで気が楽になった。

マウンティング

「マウントをとる」最近よく使われるようになった言葉。

格闘技のマウントポジション(圧倒的に有利なポジション)が元になった言葉で、自分の方が優れているんだ!と言葉で優位性をアピール。
言葉でマウントポジションを狙っているから「マウントをとる」「すぐマウントをとろうとしてくる」などと言われるようになった。
マウントン=アル
私は大手外資系勤務で君の10倍は稼いでるんだぞ?
なにしろ海外の有名大卒のエリートだからな!

正月は海外で一週間過ごしてしまったよ・・・
現地で食べた深海魚のマリネは絶品だったな~

強い劣等感を持つ人ほど必死にマウントをとろうとしてくるらしい。
りりこ
マウントとりは自信の無さの表れ・・・凄いって言ってほしいだけ!
それを知ったらかわいく思えてきちゃうね☆

よしよし、チーカマあげようか?

でも相手にすると調子にのっちゃうからスルーが一番。
彼らは反応する人を求めている。
憧れの眼差しで見て欲しい、凄いって賞賛して欲しいだけ。

マウントン=アル
あれ?凄いって言ってくれない
こんなに優秀なのに・・・

知的レベルが下すぎて私の凄さが理解できないのだな!

マウントンは新しいターゲットを探しに夜の闇へと消えていくのであった・・・。
マウントをとってくる人は強い劣等感に悩まされている
常に人と比べないと気が済まないかわいそうな人。

マイペース思考

顔も性格も生き方も皆違う。自分は自分!
先日、仕事につけていく用の腕時計を買ったんですよ。


2500円の腕時計・・・世間一般では安物と言われてる。
しかし、月の収入が9万程度の失業給付金生活中の身。

りりこ
私からすると2500円は大金なのです

ネットで30代女性のオススメ腕時計も調べてみた。
腕時計記事

りりこ
手が出るようなものは無かった
いい腕時計にはそれなりのメリットもある。いい腕時計を買う人を否定しているわけではない。
安いものをつけていると人間性まで安っぽくなるって言う人もいる。
りりこ
実際、安っぽいのが私なんだよな・・・・
安っぽく見られても別に痛くもかゆくもない
無理して皆と合わせる必要もない

この時計が、私の中の高級品なのだから!!

腕時計と言えば、ビル・ゲイツが10ドルの腕時計をつけていたのは有名な話。彼は別にお金に不自由をしていない。

周りが良い時計を付けているから自分も付けようって考えはない。
自分が使う物を自分で選んだ。周囲が何を言おうと気にしない。笑う人が居ても気にしない。そもそも相手にしてない。
稼いでる人=良い時計つけている のイメージをぶっ壊してくれます。

自分のことを、この世の誰とも比べてはいけない。
それは自分自身を 侮辱する行為だ。

りりこ
これもビル・ゲイツの言葉

良いこと言ってるよね・・・

大成功している彼も過去に、他人と比べて劣等感を感じていたのかもしれない。
他人に足を引っ張られたことも多かっただろう・・・。

同調圧力に屈しない生き方だからこそ成功しているのかもしれない。

周りが良いと言っているから選ぶのではなく自分が欲しいもの選ぶ。

最後に

他人から良く思われたい・・・と背伸びをしがちだけど、無理をしているのならそのままでいいんじゃない。

山登りと同じで、自分のペースが大事だと思う。じゃないと疲れる。

りりこ
周りに合わせるのしんどくなってきた
マイペースになろーっと
他人から優劣をつけられても気にしなくて大丈夫。
りりこ
人間誰しも優れている部分と劣ってる部分があるのだから・・・
対人関係の競争から降りる考え方でした!
りりこ
おいていかれないし、取り残されない・・・
気楽になろうよ
マウントン=アル
あのー・・・チーカマくれないんですか?
イラスト雑記

思想雑記・ブログ運営一覧

2018年2月17日